スロット解析情報~すろかい~

パチンコ・スロットの解析情報


Sエヴァンゲリオン フェスティバル 解析情報

f:id:commseed:20200204095432j:plain

2020年3月2日導入開始「Sエヴァンゲリオン フェスティバルR」解析情報です。

 情報は随時更新しています

  • 2020年2月4日:更新開始
目次
基本情報 通常時 小役確率
モード 設定変更 天井
設定示唆 CZ  ボーナス
AT  特化ZONE  REAL配列
PV  思う事

 

スポンサーリンク

data-full-width-responsive="true"
  •  基本システム

    純増4.5枚、差枚数管理型のAT機
    「ネルフランド」を舞台にこれまでになかったエヴァワールドが展開される!?
    販売目標15000台

     概要

  • メーカー ビスティ
    ホール導入日 2020/03/02
    仕様 AT(純増4.5枚)
    50枚あたりの回転数 約51.5G
  •  基本スペック

  • 設定 AT初当り 出玉率
    1 1/567.3 97.5%
    2 1/531.0 99.0%
    3 1/494.8 101.1%
    4 1/424.6 104.3%
    5 1/371.7 108.0%
    6 1/287.7 110.1%

  • ↑メニューへ戻る  

      
  • 通常時のステージは1ステージ10マスで構成され平均10ステージで周期到達
  • 1周期は最大150G(減算あり)、最大7周期到達でCZ
  • ※周期CZはシナリオ管理
  • 停止したマスに応じてイベントが発生しベル以上でスタンプを獲得。
  • スタンプ10個でレベルアップ。最大LV10で周期到達
  • 「フリーズマス」ではベル、レア役成立で(フリーズ期待度:約40%)
  • 3大アトラクション

  • 周期到達で開催されバトル勝利でCZ or AT
  • 勝利確率は到達時のLVで変化LV10で勝利確定
  • ハロウィンステージ

  • 出現確率:約1/8000
  • 毎ゲームAT直撃抽選を行う:AT期待度:約50%

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  通常時

  • 情報が入り次第更新します
  •  ボーナス中

  • 情報が入り次第更新します
  •  AT中

  • 情報が入り次第更新します

  • ↑メニューへ戻る  

      
  • フェスティバルチャレンジ

  • 継続ゲーム数:20G(強化パート16G(4G×4)+判定パート4G)
  • AT期待度:約50%
  • エヴァ4体が出現し1体が4ゲームシンクロ率(AT当選率)アップ抽選を行う(ベル以上で昇格確定?)
  • 判定パート4Gでそれぞれの期待がAT抽選を行う。複数当選で「エヴァコレ」をストック

  • ↑メニューへ戻る  

      
  • SUPER FESTIVAL BONUS

  • FESTIVAL BONUS

  • 獲得枚数:約100枚
  • バトル勝利で「エヴァコレ」獲得(平均2個)

  • ↑メニューへ戻る  

      
  • エヴァンゲリオンフェスティバル

  • 初期枚数:100枚+エヴァコレ
  • エヴァンゲリオンコレクション(エヴァコレ)

  • 出現確率:約1/28.7
  • 差枚数上乗せパネルは最大11枚あり獲得したパネルは出現せず全てのパネルを獲得する事が目標(コンプリート期待度:約20%)
  • 全てのパネルをコンプリートで特典あり
  • コンプリート時の特典
  • ①:超3大アトラクション開催」次回1周期目CZ濃厚
  • ②:「SUPER FESTIVAL BONUS」AT終了後CZ(トータル約2000枚以上獲得)
  • 選択比率は9:1

  • ↑メニューへ戻る  

      
  • エヴァコレ祭り

  • AT獲得枚数20枚or50枚獲得まで継続する「エヴァコレ」獲得高確率ゾーン
  • エヴァコレ獲得期待度:平均3個
  • エヴァコレ祭り渚
  • エヴァコレ祭りの一部から突入する上位モード
  • 継続ゲーム数はエヴァコレでの獲得差枚数によって決定される
  • エヴァコレ獲得期待度:平均12.2個

  • ↑メニューへ戻る  

      

スポンサーリンク

 

  •  

  • エヴァンゲリオンシリーズとしてはかなり雰囲気が違いますが、基本は周期到達からのCZでATを目指す展開です。
  • さらに周期到達時のLVがAT当選率に影響するので基本は前作のATエヴァと同様だと思います。
  • ただ、前作よりは「速い」展開で遊べそうな気がしていますがどうでしょうか?
  • 個人的な意見で申し訳ないですが、ビスティというかフィールズが関わっている作品は前評判、情報段階では非常に興味をそそり打ちたくなるのですが、結構な確率で期待を裏切られます…なんか微妙に違う事が多いです。
  • ただ、その微妙な部分が「面白さ」な訳でそういう点では間もなく登場する「鬼武者」も前評判は高いようですが、心配です…
  • ただ、今作ではPVを見る限り伝説?の「アスカ水飲み演出」もありそうだったりエヴァという作品を扱う上での固定された演出パターンから開放された感じでその点では期待できるのかなと思います。
  • これで次回作は新劇場版の新規映像を使用した作品になるのかな~?
  • イベント示唆に使用されるかもしれないエヴァンゲリオンシリーズ登場キャラの誕生日情報などは下記リンクをご利用ください

  • ↑メニューへ戻る  

      

 設置店検索(パチトラ提供)

 

  • 設置店の検索が出来ます(※機種リリース後にご確認ください)
      

  • ↑メニューへ戻る