スロット解析情報~すろかい~

スロットの解析情報、業界ニュースなど

7News(4/29~5/5)

f:id:commseed:20170415183811j:plain

 

今週もよろしくお願いします。

 

 4月29日

 

OKADA MANILA®「ザ・ファウンテン」発表会開催|ニュースリリース|株式会社ユニバーサルエンターテインメント

 

 4月30日

 

“換金所”という言い方は大間違い! “景品買取店”とパチンコ店(風営法4号営業)経営と全く関係なく、問題でも何でもない! アンチが垂れ流す誤解を招くレッテル貼りはもうヤメた方がいい!|パチンコ日報

 

 5月1日

 

【コラム】ドロドロ社内恋愛のおもひで~前編~/CRAナカムラのぱちんこ閑話休題⑮ | パチンコ・パチスロ業界ニュース『遊技日本』

 

 5月2日

 

パチスロ適合数 大幅減少/保通協 | パチンコ・パチスロ業界ニュース『遊技日本』

 

パチンコホール初 400店舗達成/ダイナム | パチンコ・パチスロ業界ニュース『遊技日本』

 

 5月4日

 

【コラム】ドロドロ社内恋愛のおもひで~後編~/CRAナカムラのぱちんこ閑話休題⑯ | パチンコ・パチスロ業界ニュース『遊技日本』

 

 5月5日

 

ネットで拾った情報を裏取もしないで流すメーカーの営業マン|パチンコ日報

 

 

スポンサーリンク

 

 独り言・・・

今週は連休でニュースも少ないと思いましたが、そこそこ話題もありました。

その中で個人的に気になった記事をピックアップしています。

その中で特に気になった話題に独り言・・・

 

・換金所という言い方は・・・

中々難しい話題ですし、本気でこう思っているのかわざと炎上させるような書き方で問題提起しているのか掴みかねます。。。

ちなみに個人的にパチンコは少し胡散臭いくらいが丁度良いと思っていますが、国会で問題提起されるなど、ここまで盛り上がってしまった以上このままうやむやで済ます事には無理があると思います。

考えられる結末として、何らかの「お墨付き」を頂き換金合法化。

これがホール関係者にとっては最良の結果なのかもしれませんが、非常にハードルが高く感じます。

ただし、カジノ関連の法整備の流れで一緒にやってしまう事が出来る今は間違いなくチャンスだと思います。

業界関係者の皆様全てがきちんと足並みを揃えれば出来なくもないとは思います。

とにかく今がチャンスだと思いますのでうまくやって欲しいと思います()

その他、やや消極的で延命程度にしかならないと思いますが、一般景品への交換に関する規制の緩和。

ホール関係者にとっては「旨味」が少なくなってしまうかもしれませんが一般景品への交換を市場価格で行う事。

市場価格の算定基準、店舗ごとでの競争など問題はあると思いますが、一般景品への交換を促す施策を行う事で 少なくとも野放しにはしていないアピールが出来ると思います。

又景品上限1万円を3万円程度まで引き上げればかなり景品バリエーションは増えますので少なくとも殆どのお客が「特殊景品」へと交換する流れを変えるきっかけになるかもしれません。

少なくとも等価禁止の流れの中で換金ギャップ以上のメリットを出し、市場価格での交換であればなお良いと思います。

この点に関しても体力の無いお店は在庫を抱えるリスクもあったり簡単な事では無いと思いますが、なんとかクリアして欲しいと思います。

 

・CRAナカムラの・・・

今回も紹介しています。バックナンバーも面白いので連休中に一気読みをお勧めします・・・

 

・ネットで拾った情報を・・・

この話はネットの情報を拾い集めてぐだぐだ書いているこの場末のスロサイトにとっても耳の痛い話ですが、影響力のある人の発言と無い人の発言では重みも違うのでま~いっかと思っています。

そして

f:id:commseed:20170505103355j:plain

という事かと思います。

特に今回の話は「パチンコ日報」さん毎年恒例?のエイプリルフールネタです。

毎年中々秀逸で最後までネタバレしない書き方で終わるので気がつかずに読んでしまうと結構驚きます。

ただし、しっかりと読めば所々に違和感のある文章になっているので、ま~そのまま拡散させてしまうのは愚かだと思います。

こちらもバックナンバーで過去のエイプリルフール記事を読む事が出来るので連休中の暇つぶしにでも読んで見る事をお勧めします。

ま~解って読んでも結構どっきりするかもしませんよ…

 

又来週もよろしくお願いします。



©スロット解析情報~すろかい~
TOP  新台情報  スロ一覧  業界News  雑記(仮)  エクセル講座   アプリ  パチンコ  ホール情報  Contact