スロット解析情報~すろかい~

スロットの解析情報、業界ニュースなど

違法くぎは確認シートで対応します。

日工組は3月9日、ホール5団体に対して「流通制度における遊技くぎの点検確認について」を通知し、4月1日以降に設置される新たな型式のパチンコ機において、新台設置確認及び部品交換時の点検確認を行う際には、遊技くぎの目視点検を補助する「くぎ確認シート」等の器具を使用すると連絡した。昨年4月から開始されている新流通制度のより適切な運用を図るためだという。

くぎ確認シートは、盤面にかざすことで遊技くぎの位置が確認できる透明シートで、新台設置時、各メーカーからホールに配布され、その後もホールが保管する。具体的な運用や取扱方法については、当該メーカーから説明が行われる。

 

スポンサーリンク

 

 

 独り言・・・

 

ほんとにこれで確認出来るのか、ちょっと不安ですが、確認方法としてはま~よく考えたなと思います。。。

 

という事で方法としては簡易に確認出来そうでお店の負担も少なく済みそうで良いと思いますが、現実問題としてこれで違法くぎの確認が出来るのでしょうか?

くぎ調整ってコンマ数ミリから数ミリ程度の「調整」なんですよね?

 

まず盤面を通してあわせる時点で見る角度によってずれそうです。

で、このシートを通してどれだけの「誤差?」ならOKなのか

そして許容範囲を数値化するなら「クラックスケール」くらい使わないと無理だと思います。

 

ま~あんまりがちがちに決めたくないんだよね。きっと。

とりあえずこれで、「やってます」アピールの為だけの物のように感じます。

 

違法くぎを本当に無くすなら盤面にあわせて型抜き(この時点で許容値を与えておきます)した枠を直接当ててきちんとはまればOKにすれば時間もかからないし確認時間も全くかからないと思います。

どうでしょう?採用しますか?しませんか?



©スロット解析情報~すろかい~
TOP  新台情報  スロ一覧  業界News  雑記(仮)  エクセル講座   アプリ  パチンコ  ホール情報  Contact