読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スロット解析情報~すろかい~

スロットの解析情報、業界ニュースなど

パチンコ店の壁が崩れた模様です。

News

 3月8日午後6時頃、長野市松岡のパチンコ店で店内の壁が崩れ4人が壁の下敷きになった。3月8日付けの産経新聞などが報じた。

少し前の 事故ですが、少し考えてみたいと思います・・・

 

 独り言・・・

 

スポンサーリンク

 

 

今回は3月3日にオープンして3月8日に事故が発生しているので、ま~間違いなく施工不良もしくは設計ミスですよね。

そして設計ミスなら余裕のある現場で、経験のある職人が施工していたならま~指摘され修正すると思うのですが、パチンコ店の突貫工事具合はある程度知っているのでそんな余裕は無かったと推測します。

ちなみに昔オープンしたパチ屋で入り口の門柱に型枠が付いたままオープンしたお店を見た事があります。

街渠工事はどうしても後回しになってしまいます。ま~舗装出来ていただけでも上出来だったのかもしれません。もちろんこれが理由という訳では無いと思いますが、そのお店(グループ)はあっという間に倒産してしまいました。。。

 

話をそらしてしまいましたが、今回の件ですが、調べてみると元々ホームセンターだった所を改装してオープンさせたようです。

という事で既存の部分なのか、作り直した所かでかなり事情が変わりますので原因は不明ですが、どちらにしても個人的には設計に問題があった可能性が高いかなと思います。

新規ならばなんだかんだ言って設計段階ではきちんと計算されている場合が多いです。

ただし既存施設の改装の場合現地調査が不十分であったり、ピンポイントの改装の場合は取り合い部分との絡みがうまく考えられていなくて想定外の荷重がかかって崩壊してしまったのかなと思います。

 

幸い大怪我をされた方はいないようですが、施工業者、店舗側とも被害は甚大です。

施工業者にとっては余力の少ない業者だったら営業保障などでま~間違いなく逝ってしまうだろうし、店舗側もいつ営業再開出来るかわからない状況のようですし、オープン草々にみそをつけてしまっています。

これを機に店舗様には適正工期、適正価格での発注をお願いしたいと思いますが、ま~無理だろうね。。。

 

 



©スロット解析情報~すろかい~
TOP  新台情報  スロ一覧  業界News  雑記(仮)  エクセル講座   アプリ  パチンコ  ホール情報  Contact