読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スロット解析情報~すろかい~

スロットの解析情報、業界ニュースなど

違反店は中古の流通を制限します

News

中古機流通協議会(伊坂重憲委員長)は、新基準に該当しないパチスロ機の設置比率がパチスロ設置台数全体の50%を超えるパチンコホールに対する措置として、中古遊技機(パチンコ、パチスロ)の移動にかかる申請の受付を留保することを決定した。2月8日の中古機流通協議会で決定し、2月24日付で各構成団体に通知した。

 また、設置比率が50%以下でも、中古機の移動・設置により50%を超える場合は申請の受付を留保する。ただし、移動・設置することにより、新基準に該当しないパチスロ機の設置比率が50%以下になる場合は、申請を受け付ける。

 

スポンサーリンク

 

 

 独り言・・・

 

そもそも決め事を守っていない店舗に対してのペナルティーとして生温い気がしますが、とれる対策としては、これくらいしか無いのでしょうか?

 

今までもこれに似た状況でやった者勝ちな状況を許容していたため、「直ちに違法では無い」ポイントを追及する形で経営が行われていました。

その結果が今の規制に繋がっている事をとにかくかみしめて欲しいです。

 

又、最近は等価営業を復活させるお店が増えてきていると聞きます。

もちろん法的な拘束力は無く自主規制として行っている事なのでお店側としては、等価で営業して何が悪い?って感じなのでしょうが、今まで良かったのだからこれからも大丈夫というスタンスは業界にとって良い結果を生み出さないと思います。

 

ま~そんな事より今が問題でそんな将来の事なんてかまっている余裕なんて無いのかもしれませんが、決め事を守れないなか無理やり延命しようとするくらいなら潔く淘汰させなければいけないと思います。

 

まだまだパチンコ店は多すぎます。



©スロット解析情報~すろかい~
TOP  新台情報  スロ一覧  業界News  雑記(仮)  エクセル講座   アプリ  パチンコ  ホール情報  Contact