スロット解析情報~すろかい~

スロットの解析情報、業界ニュースなど

遊技機規則を一部改正しました!

 警察庁は2月1日、遊技機規則に関する技術上の規格解釈基準の一部改正を行った。これによって、16R大当りだが実際の出玉は5R分といった、いわゆる「実質○R大当り」を搭載する必要がなくなる。射幸性に与える影響はほぼないと思われるが、実質○R大当りの特徴である「アタッカーが開放しているので玉を打ち出しても、パカパカしているだけで入賞はせず出玉には繋がらない」といったファンに分かりづらい仕様の改善に繋がりそうだ。

 

  独り言・・・

 現状のパチンコ規則関連はしっかりと把握していないので、適当な事を書くと突っ込まれてしまいそうですが、この規則改正は「パチンコ ハーデス」がきっかけになったという事なのかな?

 

そうだとしたら対応としては素早く規則の穴を付いたようなスペックは認めないという姿勢なのかなと思います。

ただ、実質Nラウンドとかはやっぱり誤解を招く表現で見ていてあまり気持ちの良いものでは無いので、これからの機械開発にどのように影響が出るのかわかりませんが、結果的に良い方向へと動いて欲しいと思います。

 



©スロット解析情報~すろかい~
TOP  新台情報  スロ一覧  業界News  雑記(仮)  エクセル講座   アプリ  パチンコ  ホール情報  Contact