スロット解析情報~すろかい~

スロットの解析情報、業界ニュースなど

5.9号機が早くも登場?


f:id:commseed:20171117130526j:plain

今年の10月からは新規設置(中古も含む)は5.9号機(役比モニタ搭載だったり、出球性能が変わります)の規格が必須となるのですが、どうやらまもなく販売される「宇宙戦艦ヤマト2199/ZX」はこの中の役比モニタを搭載した機種となっている模様です。

  

 5.9号機には主基板に搭載される事が決まっている役比モニタですが、この新作ヤマト(および、その他の一部の数機種)に関しては、筐体の外部(リール盤面の下部左右)に表示されます。

 

なので、打ち手の皆さんが、新作ヤマトを初打ちしていて、「ん?なんじゃこりゃ?」となったら、それが噂の役比モニタという訳です。

 

スポンサーリンク

 

 独り言・・・

 

昨年6月の記事ですが、役比モニタについては下記記事でまとめています。

この中の記事では、役比モニタは筐体内部に設置され通常は確認出来ないとされていましたが、今回のヤマトでは、リール盤面の下部左右に設定され打ち手も確認出来る模様です。

また引き続き役比モニタを搭載した機種が登場する可能性もあるみたいです。

 

役比モニタに関しては出球性能に関して影響無い部分で個人的にはどうでも良い事柄ですが、こうやってじわじわ規制の地均しが進んでいくのかなと思います。

 

そして、さっさと5.9号機を受け入れて次の6号機では可能性は低いですがなんとか短期出球規制を改善してもらいたいと思います。