スロット解析情報~すろかい~

スロットの解析情報、業界ニュースなど

全日遊連加盟店舗数が10,000軒割れしたそうです。

全日遊連が毎月実施している組合加盟店実態調査で、昨年11月末現在の加盟店舗数が初めて1万軒を割り込み、前月末比28店舗減の9,993軒で推移している。組合加盟店舗数の減少はこれで23ヶ月連続。

 設置台数はパチンコが前月末比7,992台減の257万292台。11ヶ月連続の減少。パチスロは同904台増の152万5,852台。こちらは2ヶ月連続で増加した。

 

スポンサーリンク

 

 

  独り言・・・

 毎月発表される数値からいずれ予想された事なので特に驚きは無いかと思います。

ただ度々書いているとは思いますが、1万軒だったのが9,999軒になろうが情勢としては特に変わらないと思います。

ただし心理的な影響とか報道は少し過激になってしまうかもしれません。

これでパチンコ業界は終わりだとかそんな形で報道されてしまうかもしれませんが、冷静に見守りたいと思います。

 

又一般ユーザーとしてパチンコ店の推移を確認する方法としてP-WORLDの登録店舗数を確認する方法があります。

 

こちらは現在10,050店舗(1月5日確認)と1万軒を超えています。

ただし、1ヶ月以内に店舗ページを更新したお店が9,949軒となっているので、登録が解除されずに休眠店舗となっている分を考慮するとやはり1万軒を割り込んでいるのかと思います。

 

という事でパチンコ店が減少しているのは間違いないと思いますが、その割りに設置台数はあまり減っていません。(1店舗当り平均250台の減少)

個人的には大型店の減少に伴って設置台数が大幅に減少するようなら関連業界も含めて大きな影響が出てくるかと思います。

 



©スロット解析情報~すろかい~
TOP  新台情報  スロ一覧  業界News  雑記(仮)  エクセル講座   アプリ  パチンコ  ホール情報  Contact