スロット解析情報~すろかい~

スロットの解析情報、業界ニュースなど

撤去期限違反店は中古機が使えません

 中古機流通協議会は11月17日、回収対象遊技機を本年12月31日の回収・撤去期限が過ぎても設置しているホールに対するペナルティとして、「回収対象遊技機が撤去された日から起算して6カ月聞、中古遊技機(ぱちんこ遊技機、回胴式遊技機)に関する保証書の発給停止措置を講ずることができる」と決議したことを発表した。

 

スポンサーリンク

 

 独り言・・・

もう一声って感じで少し甘いかなと思います。

 

そもそも入替余力が無くて回収対象機を残すのだろうし、撤去されてから6ヶ月と言われても、その気になればこの先2年、3年でも設置出来てしまうようなペナルティではそれなりに覚悟して撤去しないお店が出てしまうと思います。

 

又、これから新台側もなんらかの規制が出るのかもしれませんが、新台も回収対象機との入替のみで販売とかになるのかと思いますが、これでも入替を促進するようなものではないと思います。そもそも入替余力が・・・以下同文。

 

そしてさんざん議論されていましたが、結局メーカーは値引き販売に関しては消極的です。

ま~メーカー側からすればだまっていても売れるんだから利益削る必要は無いもんね。

 

ただし、スロットメーカーも回収対象機の回収に協力する模様です。

とは言えこちらも表向きは回収対象機の回収に協力する姿勢は見せているものの値引き幅は正直渋いと思いますので、本気で島を吸収する雰囲気では無いと思います。

 

個人的には同情する気持ちもありますが、営業停止も含めた厳しい処分で対処しなければ年内での撤去完了なんてとても無理だと思います。



©スロット解析情報~すろかい~
TOP  新台情報  スロ一覧  業界News  雑記(仮)  エクセル講座   アプリ  パチンコ  ホール情報  Contact