スロット解析情報~すろかい~

スロットの解析情報、業界ニュースなど

「健全な遊技」って何ですか?


f:id:commseed:20171117130526j:plain

 警視庁保安課風俗営業係の新井係長は、「ぱちんこ営業が、健全な遊技として広く国民に支持されるためには、遊技として楽しめ、遊びる環境を整えていく必要がある」として、以下の点に言及した。
(1)射幸性を抑える取組みの推進
(2)負の側面への積極的な対応
 ・不正改造の問題
 ・賞品買取り問題
 ・等価交換の遵守
 ・広告宣伝等の健全化
(3)中古機流通制度の適正な運用
(4)遊技くぎの問題
(5)暴力団排除と犯罪の未然防止

 

 

スポンサーリンク

 

 独り言・・・

先月の19日の都内での講話みたいですが、警察の認識している問題としてはこのような点があるようです。

 

それに対して出席された都内ホール経営者ら約900人はどう考えているのでしょうか?

 

現状として遊技くぎ問題もあるので遵守するなら、射幸性を抑える為には機械そのもののスペック変更が必要になると思いますが、くぎのメンテナンスは必要であり、ただちに違法では無い程度の誤差もあると考えるなら()思い切った交換率の変更が必要だと思います。

 

ここ数年でパチンコをはじめた若い子は等価交換の回らないパチンコしか打った事が無いと思うので「良く回るパチンコ」に対しての認識が無いので等価交換で無くなる事を心配する気持ちもあるかもしれませんが、個人的には回らないパチンコ程つまらないものは無いと思います。

自分の場合8枚、40玉交換から始まって次第に7枚、5.5枚、等価と経験しています。

昔近所には8枚交換、800枚定量(打ち止め)のお店もありました。

当時の少ないおこずかいで遊んでいた事もあると思いますが、その中でもこの条件で勝った負けたは十分ありましたし楽しく遊べていました。

現状ヘビーユーザー頼りの営業を続けながら口を開けば新規開拓など理想を語っていますが、本当にそう思っているのか?初当りをする為に2万も3万も使うような状態では大衆娯楽として定着する訳が無いよね。

8枚、40玉とは言わないまでも7枚交換レベルまで下げ、それに見合った運用で営業出来る体制を作るべきだと思います。

もし、それがいやならば新規開拓などと言わずにはっきりとヘビーユーザーを相手に高単価営業をしますと宣言し、それに見合った営業方針にすれば良いと思います。

言っている事とやっている事が違う事が問題です。

 

それと(2)の賞品買取と等価交換の遵守ですが、等価交換がちょっとわからないですが、一物一価だと解釈(違っていたらすみません)して警察としては一般景品への交換を推奨していると思うのですが、それならば景品上限を緩和する事と交換景品を市場価格での交換にして欲しいと思います。

景品上限は最近は厳格に守っているようですが、昔セガサターンを景品でもらった事があります。確か本体2500玉のコントローラーが2500玉で・・・とかそんな感じだったと思います。

そんな事をしなくてもせめて2万~3万程度まで引き上げればかなり出せる景品も幅が広がると思います。又体力の無いお店はカタログギフト等になってしまうかと思いますが、それでもやらないよりはまし。

少し強引なやり方になってしまいますが、一般景品への交換率の良いお店には、それなりの優遇措置を施す。ペナルティを実施するのでは無く特典を与える事が大事。

 

そして景品を市場価格に変更すると市場価格の算定がめんどくさい事になるとは思いますが、スーパーの特売チラシはOKな訳でそれくらいの競争はすべき、というかそれくらいしなければ一般景品への交換が促進されるとは思いません。

 

口に出したなら実施して欲しい、実施出来ない事なら最初から言わなければよいと思います。