スロット解析情報~すろかい~

スロットの解析情報、業界ニュースなど

どうなる?バジリスク絆の再認定(追追記。。。)

 

 7月20日に都内で開かれた理事会後の定例記者会見で全日遊連の阿部理事長は、12月に検定切れを迎える人気パチスロ機『バジリスク絆』につい て、「検定切れ後にみなし機として設置していく場合、違法な部品交換が懸念される」と述べ、認定を取得していく方向が望ましいとの考えを示した。

 『バジリスク絆』は新基準に高射幸遊技機にリストアップされている。このため日電協(パチスロメーカー団体)は「基本的に認定しない意向を示している」(阿部理事長)という。

 しかし違法な部品交換を防止する目的も含め、阿部理事長は認定の可能性を模索していきたい考え。

 

スポンサーリンク

 

 独り言・・・

という事でまだ予断を許さないという感じでしょうか?

実際大手ホールの中には全て売却したという話がある一方で、未だに中古機価格が100万をこえる異常な状態です。

実際増台するホールもあると思いますが、今から新規オープンするなら少々高くても無い訳にはいかない台だと思うのでこの価格なのだと思います。

 

そしてバジリスク絆は高射幸遊技機にリストアップされているとは言え今問題となっているパチンコのように撤去しなければならない訳では無いのでもし仮に再認定が受けられなかったとしても「みなし機」としてホールに残ります。

この再認定・みなし機問題に関してはここの説明がわかり易いかと思います

ゼンリンネット:遊技機の認定について

みなし機となってしまった場合は部品交換、再設置が不可となってしまいます。

再認定となればホールは安心して設置できる訳ですが、メーカー(ユニバ)としてはある程度設置機種のメンテナスの面倒をみなければいけなくなる訳で、新台を売ってなんぼの中でそこまで義理を果たしてくれるのか?

 

もう少し経てば良くも悪くも方向が決まると思いますので、その際にまた記事にしたいと思います。

 

  追記・・・

決まったかもです。

 

バジリスク絆の認定が決まったみたい

12月で検定が切れるバジリスク絆ですが、今やスロットの稼ぎ頭で異常な稼動を叩き出している訳です。

新基準スロットがコケてる現状と、来年の5.9号機なる絶望感の中、バジ絆の認定が取れるのはでかいわけで、みんなホッとしたわけです。

ところがどっこい、なんと認定するのに1台14万円かかるとかなんとかw

おい!たけーーーーよ!!

でもまあそれだけ価値があるっちゃあるんですけどね。

 

具体的に認定費用も公開されています。

ただし、当初言われていた再認定のスケジュールに対してかなり早い動きなので、単に検討をはじめただけの可能性もあるかと思います。

という事でこれからも「スロット解析情報~すろかい~」はこのバジリスク絆再認定問題を追いかけていきたいと思います。。。

 

 追追記。。。

言葉足らずですいません。再認定する方向で動いている(ほぼ決まり)という事です。年末に検定が切れる絆の再認定が受けられるという事に、業界人はホッとしただろうという意味です。再認定が取得できた訳じゃありません。

 

日電協の記事内容は「バジリスク絆」のみに言及してますが、「まどかマギカ」「アナザー ゴットハーデス」「バジリスク絆」の3機種の認定をどうするか?というセットの話になってると聞いてます。そしてメーカーが再認定する方向で動いていると いう感じです。エレコは日電協非加盟なので、基本メーカー主導での再認定になります。じゃー何で日電協の記事が出たのかは分かりません。多分まどマギが メーシーだからじゃないかな?と勝手に思ってます。メーシーは日電協加盟なので再認定はメーカー主導じゃないので。

ここに限らずあちこちで話題になっていて問い合わせも多かったのか再度再認定問題について記事にされています。

 

気にはなっていましたが、まどマギ、ハーデスも合わせて再認定の方向で動いているようです。

 

詳細は引用元で確認して頂きたいですが、少し切れ気味です。。。

 

今回の記事で触れていますが、バジリスク絆は日電協非加盟のエレコなのでメーカーの意思で決定出来る。

 

そうであれば、メーカーが再認定する意思があれば、ほぼ決定事項として扱えるので今のタイミングで出ても不思議ではないと思います。

 

さらに詳細は不明ですが、今回はメーカーとしても利益が出せるような仕組みがあるようなので、ユニバも頑張っちゃうんでしょうね。。。

 

 

 



©スロット解析情報~すろかい~
TOP  新台情報  スロ一覧  業界News  雑記(仮)  エクセル講座   アプリ  パチンコ  ホール情報  Contact