スロット解析情報~すろかい~

スロットの解析情報、業界ニュースなど

エクセルを使用してボーナス確率、機械割から回転数を計算してみる(改訂版)


コメント覧で指摘を受けかなり間違っていた事が判明した為大幅に修正しています。

 

解析情報第一報では、主にボーナス確率、機械割のみなんて事が結構あると思います。

ただ、それだけでは設定判別できそうか推測するには情報も乏しくもう少し情報が欲しい所。

これからも続々登場登場すると予想されるノーマルタイプでは特に小役確率、1kでどれくらい回るかは非常に気になると思います。

という事で情報が無いなら自分で計算してみよう!。。。

 

今回の例題は指摘を受けた機種でもある「熊酒場2」で計算してみたいと思います。

今では解析値もぽつぽつ出て来ていますが、タイトル通りボーナス確率、機械割から逆算してみたいと思います。

 

 準備・・・

 

まず既知の値(ボーナス確率・機械割)を入力します。

f:id:commseed:20170716152628p:plain

 

そして赤枠部分に最終的に今回求めたい回転数を表示させたいと思います。(色使いは過去編と同様にしています)

 

 各値の準備

 

ここからは、指摘通りの流れで計算していきます。

 

機械割計算はトータルアウト(総払い出し枚数)/トータルイン(総投入枚数)で行います。

ポイントはリプレイはインもアウトも計算に入れないという事です。

 

そして各種フラグは基本的にプレミア役等でも登場する分母65536の中の内のひとつです。

そしてその中でリプレイフラグは8978存在するようです。(指摘を受けて知りました)

65536/8978=7.299621・・・

(規定上・リプレイフラグは1/7.3以上で設計されているようです。ART機などは表面上通常リプレイフラグは1/7.3より低い場合もありますが、その他リプレイ(特殊リプレイなど)も合算するとこの数値に収まると思います。(検証はしていません))

 

 という事でこの値をどこかに入力しておきます

f:id:commseed:20170716152916p:plain

 計算していきます

 

次にこのフラグの中でのBIG数、REG数を確認します。

それぞれ「65536/ボーナス確率」です。全設定分同様に計算します。

f:id:commseed:20170716153639p:plain

 

ここで計算値、使用値として既に計算が終了していますが、フラグ数なので当然少数点以下は存在しないので INT() 関数を使用し切捨てしています。実際に使用する値は切り捨て後の値です。ひと叩き65536のフラグの中からそれぞれこれだけ存在する当りフラグを引く作業です。

 

 投入枚数

 

 ボーナス

 

BIGは2枚賭けの24G(48枚)、REGは2枚賭けの8G(16枚)です。

ちなみにBIGに関しては技術介入を行った際の値ですが、基本的に最大枚数を獲得する形で計算してほしいと思います。

という事でそれぞれのボーナスフラグ数かける投入枚数です。

(設定1の場合248×48+167×16となります。)

 

f:id:commseed:20170716155519p:plain

 

f:id:commseed:20170716160753p:plain

 

 通常時

 

通常時はフラグ数からリプレイ分を引いたもの、そして3枚賭けという事で

(65536-8978)×3となります。 

これもエクセルに入力し計算します

 

f:id:commseed:20170716155611p:plain

 

 払出し枚数

 

 ボーナス時

 

ボーナス時は各設定毎のボーナス回数×払い出し枚数です。

(純増枚数では無く単純に払い出される枚数です)

BIGは359枚REGで120枚です。

ボーナス回数×払い出し枚数が求めたい値です。

 

f:id:commseed:20170716161014p:plain

 

 通常時

 

通常時払い出し枚数は(ボーナス時のイン枚数+通常時のイン枚数)×機械割ーボーナス時アウト枚数となります。

 

f:id:commseed:20170716161918p:plain

 

今回はROUNDUP()関数を使用して切り上げしています。

 

 という事で

 

 1k(50枚)での回転数(ベース)は65536×50/(通常インー通常アウト)となります・・・

 

 

 

f:id:commseed:20170716162911p:plain

 

設定1に関してはとりあえず指摘を受けた値になっていますが、その他設定がバラバラでかなり不安な感じです。

 

ちなみに既に解析値として回転数も情報が出ています。

設定3で一旦回転数が下がる点は同じなので基本的には間違っていないと思いますが、高設定域での誤差?が大きく出ています。

個人的にはボーナス成立後のリプ確率上昇分の考え方だと思っていますが、もし間違っていたら再度指摘して頂きたいと思います。 

 

それと初期値として入力している黄色部分の中でボーナス時のイン枚数に関しては初期段階では不明の場合が多いですが、ある程度想定して入力しても(1枚賭けか2枚賭けなど)極端に変わる事は無いので解らない場合は何パターンか、試してみて欲しいと思います。

そして、また次回がありましたらよろしくお願いします。