スロット解析情報~すろかい~

スロットの解析情報、業界ニュースなど


6月9日の日遊協総会(正式に回収対象機種の年内撤去に言及)

f:id:commseed:20171117130526j:plain

www.yugi-nippon.com

 

日遊協(庄司孝輝会長)が6月9日に開催した第27回通常総会の席上、警察庁保安課の大門雅弘課長補佐が小柳誠二課長の講話を代読した。

講話では、「遊技くぎの問題」をはじめ「射幸性の抑制に向けた取り組み」「のめり込み問題を抱えている人への対策」「遊技機の不正改造の絶無」「遊技機の流通における業務の健全化」「ぱちんこ営業の賞品に関する問題」「広告・宣伝等の健全化の徹底」「ホールにおける置引き対策」について話された。

 

 

独り言

 

引用元のサイトさんは全文掲載という事で結構長文になっています。

興味のある方は時間のある時にでもしっかり読み込んで頂きたいと思います。

 

そして、引用分のとおりパチンコ業界の問題(警察目線)について色々語られていて、今一番の問題であろう遊技くぎ問題についても語っています。

 

この問題に関してネット上で語られる場合は基本的にホール関係者が多くメーカーからの発言は見当たりません。

したがって、発言はメーカーに責任をもって対処してもらわないと困るという流れなのですが、警察目線で語れば当然?その内容も変わってきます。

 

今回の講話の中ではいくらメーカーが検定時と性能の違う機械を出荷していたとしてもそれを承知で設置しているホールも問題であるという事です。

 

うん当たり前だよね。

もうこれだけ言われているのだから、粛々と実行するしかないと思います。

そして入れ替え余力の無いホールは潔くベニヤにすれば良いと思います。

 

そもそも余力が無いホールは設置台数全てお客で埋めて営業している事は無いと思います。

ただ現状お客の付いている機種が撤去対象のみであった場合お客の打ちたいと思える機種が無くなってしまい営業に関して非常にツライ事になりそうです。

 

ただ、4号機撤去問題の時も乗り越えてきた業界ですからなんとかなると信じています。

 

今回の問題に関してはどうしても厳しい書き方になってしまいますが、パチンコ・スロットが無くなってしまう事を望んでいる訳では無く、これから発展を続ける為には解決しなければならない大事な事だと思っています。

 

まずは撤去期限をしっかり守る事。言われた事が守られているならお願いもしやすいと思います。どの業界、業種でもそうじゃないですか?

言われた事も出来ないのに不平不満だけ一人前では話にならないですよ!