スロット解析情報~すろかい~

スロットの解析情報、業界ニュースなど

おっさんの昔話 立ち回り(2004年版)


今回は2004年版です。

皆さん色々考えていますが、行き着く先は・・・

 

今回も当時そのまま編集無しで掲載します。

 

長文ですが、よろしければ最後までご覧ください

 

 

 2004年の立ち回り

 

  • お店、機種にこだわらない立ち回り。よくその台を研究して・・・って事書いてあったりしますが、研究して打ち込めば必ず勝てるような台は現状では無いと思います。
    最低限の知識(天井など)があれば十分だと思います。

    後、自分はサラリーマンなので機種、台毎の詳細な設定変更パターンを読む事は不可能です。
    そんな訳で自分はもう少し広い意味での変更パターン。最近元気のあるお店、力を入れている機種で勝負する事にしています。

    今年の規制でどうなるかわからないけれど、とりあえずこれでなんとかなってるし多分これからも変わらないですね。

  • 立ち回りの肝は店選びです。
  • 高設定と思われる台を打つ。
    おいしいところを打つ。
    って思ってても、できない…
  • 高設定狙いのハイエナ。
    あと、台の情報を頭に叩き込むこと。最近の機種は高設定でも勝てない?運の要素が強いがやはりペイアウトの高い高設定を打つのがセオリーだと思う。
  • 立ち回りとは・・・。
    収支で負けないようにする事。

    その為には、運の要素を出来るだけ減らして考える。
    北斗等は明らかに引きの強さを要求される台なので、収支で勝つ為には避けたほうが無難。

    逆にSAPPなどの天井狙いはBIGが確実に一回は来るため、有効。

    そして重要なのが、自分の引きの弱さを自覚し、ヤメ時を決して間違えないこと。(引きが強い人は何でも打って下さい。実際そういう人は存在します。)

  • 機種を選ぶこと。
    後輩で、パチスロ雑誌を読み漁って、いろんな情報を得て例えばおいしい状態で
    捨ててあるような台が拾えるようにするとかいうことはしません。自分の打ちたい台の情報は集めますけどね。
    (プロじゃないので少数精鋭でw)
  • お金に余裕がない時はハイエナ、余裕がある時はデーターをもとに朝一上げねらい 

  • 使う金額の上限をあらかじめ決めてから勝負します。
    ・・・とは言ってもつい超えてしまいますが。
    あまり粘らないようにしたいです。(希望)
  • 最近は、運まかせ。
  • 両隣のあいている台につく
  • 店が力を入れている機種、
    お客の付いている機種をやります。
  • 未練打ちをしないこと・・
  • AT機、ST機など天井、RT解除を期待してのゲーム数ハイエナ。情報の速効性から新機種、マイナー機種をターゲットに。
  • 最近は、本当にたちまわってません。。
    てか、打ってません。w

    間違いなく、今年の収支はマイナスでしょう。
    やはり勝てないと打つ機会は減っていくと思います。

  • 最近は、立ち回るほど打ってないです。
    が、台ごとの美味しい所や、天井直前の台を打つ。
    そして、こう設定と確信したらブン回す・・・かな?
  • キンパルのゾーン狙い。
  • 使う金額の上限を決めて打つこと。できませんが。
    行きつけのお店で打つこと。店のくせとかわかってくるので。 

  • ボーナス確率が良い台を打つ、打っててつまらないと思い出したら打つのを止める。あくまで楽しみで打ってるのを重視してるので。その中で収支をプラスにしていくのは難しいですが・・・。 

  • 朝からは宵越し狙いつつ途中で高設定っぽい挙動をしたら一日粘る。
  • 基本的にハイエナがメイン。本当は、以前のように一日中のんびりと打ちたいのですが、金がいくらあっても足りないため無理。そこで、朝から打つつもりならば、前夜の閉店間際にホールをチェック。翌朝は宵越し狙いで打ちます。
  • 前日までの下見とかで高設定を下見して、朝から晩まで一台の台を打ち続ける。
    当日調子悪けりゃ速攻退散。
  • チャンスゾーンやおいしいゲーム数を頭に入れてのハイエナ。朝一から打てないし、夕方からも打てないのでこれしかない。 

  • ストレスを持たない、楽しく。本能で・・・
  • まず、ストック機で連荘ゾーンもしくは天上の近い台を探す。前者はゾーンのみ回してかからなければやめ、後者はかかるまで打ち、連荘ゾーンのみ打ってやめ。
     ストック機で美味しい台がなければ、純Aタイプのしまに移動し、高設定(4or5or6)の札が刺さっている機械を見つけ、閉店まで回す。
  • 「高設定台を打つこと」。これに尽きます。
  • 打ちたいのを我慢し、よく観察する。
    そのためにはいろんなデータ(店のデータ・台のデータ)を頭に入れておく。
  • 期待値の高い台を探して打つ・・・くらいです。
    あとは、好き勝手に打ってたりします。^^; 

  • やめ時を間違えないこと。・・・むずかしいです。
  • 最近は設定よさげでも波が悪そうだと感じたら少しでも負け額の少ない時点でやめる
  • 遊べる機種でまったり遊ぶ
    単に機種をとわず乱れ打ち
    これは立ち回りではないですね。
    ごめんなさい
  • 高設定をぶん回す。
  • まずウィンをすぐ当ててメダルをふやして、台移動。巨人かキンパルでもう少しメダルふやして、最後に連荘狙いでマッハやイノキやヨシムネやしんだいでふやして、五万勝てば満足さよなら。
  • ライバルの少ないBモノやマイナー沖スロの巡回。要するに、ハイエナです。やってて面白くないですが、勝ちに徹するとこれしかありません。
  • これは人によって違うと思うけどやっぱり高設定(設定4以上)を探しての一日勝負だと思います。
  • やはりはハイエナ…言い方を変えれはゾーン狙い
  • 以前は高設定を探して粘ってましたが、今はST機の宵越しと栗拾いです・・・。勝ちにこだわるとこうなるかと・・・。
  • 各機種の特徴をしっかりと把握することが大切だと思います。
  • 高設定台を一日勝負
  • 機械割が高い台を求めること。機械割は一時的なものでもよし(ゾーン)。
  • みんなが知ってるやめ時には、やめるようにする。
  • いつも下見無し、その日の気分で打っていてマイナスばかり今後はデータ取りしたりこのサイト見たりして勉強します
  • 稼働時間、時間帯など状況に応じた動きを取ること。
    機種選びも然り。先ずは自分の置かれている状態を考えること。
  • 高設定を打つ事でしょうね。
    あとは己のヒキをひたすら祈るだけです。

    最近はヒキがないから、1200回転で落ちてた吉宗さえも勝負する気になれないよ(--;

  • やっぱり前日の下見はかかせません、宵天狙い、ゲーム数狙いで勝てます。 でも面白くないので勝ち金で好きな台を打ち倒す!!
  • 期待値の高いゾーンを狙う。
    落ちてりゃ儲けもん。
  • 近所のお店のイベント乱発にももう限界がきていると思います。その際たる例がスログッズプレゼント。個人的には面白いと思いますが、大多数は金銭的な事だけが望みだと思いますし、こういった企画はホームページで行う事。末期症状。今の機種構成に変化が無い限りこの状況は変わらないと思います。。
    そんな中でどうすれば立ち回れるか・・・もう立ち回るというより自分自身が大事。どれだけ非情になれるか、期待値の高い所だけ打つ事。ただ単に勝ちに徹するならこうなってしまいますが、自分には無理ですね。
  • デージーフーラー

    一本勝負!!!

  • その店の設定の入れ方(上げ、据え置き、下げ)と、ここに三日のデータや、波が上がっているか等ですかね。後は相性のいい台は面白かろうがつまらなかろうがとことん抜くってことですかね。 

  • 前までは、いかに意思や知識をもって高設定の台に座りぶん回すことだと考えていたんですが…最近の台は高設定でも負けますからね。最近は勝ってる時にやめる。これです。
  • 自分にとっての優良店を探して情報集め(御店の癖を知る)をするのが勝率アップに繋がると思います。
     あとは引き際を知る、個人的にはこれに勝る立ち回りはないと思います。
  • 最近は、台からのオーラが見える。れいんぼーオーラ!!
    あと、データー表示機の活用(ロボがあれば尚良し)終日打つも、宵越しで狙うもホールデータが充実してくればハイエナなんか要らない。スポット狙い(ハイエナと言うんだよね。この言葉嫌い)でも、やはりデータ重視だよね。
  • 北斗の6狙い。短い時間しか打てないときはジャグ。 

  • 最近の台は高設定でも負けてしまいますが、それでも高設定を探すことを考えて立ち回ります。時間があって6に座って粘れば大負けすることは余りないし、やっぱり万枚出したいので!!後は6を見抜いた時、凄く嬉しいのでやっぱり高設定狙いです。
  • 高設定(公開)ブン回し!!しかない。
  • もう最近は、ウロウロするだけ。良さそうな(と思われる)台を己の引きを信じて打つだけです。
  • 総回転からB回数を割って高いのに座る。但し、今の台はゾーンとかRTとか一概にはいえないのだが、自分を言い聞かせる材料の為にそうしてます^^
    北斗の場合はカンで^^2チェが4回スルーされたらヤメます
  • 銭形650吉宗800ボンパワ600榎本REG後400
    サブロウ650このハイエナを「ハンパじゃない数」こなす

    北斗は4以上札が刺さっている時のみ打つ
    週二回取れます

    土日はむいむい~ むいむい~

  • ある程度出たら逃げる。
    追っかけて良い結果が出た事がほとんどないので。
    それにスロ以外にやりたいこともある。
  • 期待値110%以上の台を長い時間打ち続けること。日々の努力と忍耐力。
  • 基本はやっぱりデータかな。後は野生の勘と
    自分の引き!
  • 自分もリーマンなので出来ることは限られてます。
    状況として九州は設定の確認・発表がないので
    勝つための立ち回りとしては、
    ◎気合wwwww
    というのは冗談ですが、、
    1.ライバルがいない店で打つ。(おじちゃん、オバちゃんが多い店)
    2.店に行ったら台の三日分のデータを見て、中間設定以上ぽい台を打つ。
    3.稼動できる時間の中での消化ゲーム数を把握しておく。
    4.平日打つ時の、最高負け額を20k以内
    5.常に周りの客とはフレンドリーにしておく。
    もちろん、店員にも。(美味しい思いをしたことが多々有り)
    6.すぐ、ブチキレない。
    ※機種の天井、特徴の把握は当然です。
  • なにはともあれ、楽しく撃つ。

 

今回はこんな感じです。

次回2005年の立ち回りもよろしくお願いします。