読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スロット解析情報~すろかい~

スロットの解析情報、業界ニュースなど

おっさんの昔話(2001年版交換率について)

今回は以前管理していたページ

(ここに書いています)

で実施していたアンケートを紹介します。

今回紹介するアンケートは交換率について質問した時のものです。

 

当時の状況として自分の住んでいた所は一律8枚交換から7枚交換に移行したころだったと思います。

 

ただ、その中でも等価交換、高価交換を始めるお店もあったりで、現在の等価禁止とは逆の状況で次第に交換率が高くなっていった時代だと思います。

 

基本的にサンプル数の少ないものばかりですが、コメントの中には当時の時代背景を考える事ができるものがあったりするかと思います。

一部修正、編集をしていますが、基本的に当時のままで掲載しています。

よろしければご覧ください。

 

Q.あなたの好きな交換率は?

 回答数27

 

f:id:commseed:20160425181850g:plain

5枚:11件、6枚:4件、7枚:10件、8枚:1件、9枚以上:1件となりました。

その理由は・・・

 

 5枚交換

 

  • 地域的に等価が中心でしかも裏モノがメインの地域なので、勝てるときに金額がデカイ、時には40万50万勝ちも可能。等価になれてしまうと7枚8枚は聞いたとたん打つ気が失せてしまう。
  • 計算しやすいのと、ジャブジャブとコインサンドに一度に何千円分交換しても換金ロスが発生しない。(厳密には端数が出るがまあ200円以内)
  • 等価交換か5.5枚に慣れてしまったから
  • 昔は7枚をメインに一日きめ打ちして出ない時はすぐやめていたが、等価で立ち回っている方が面白く感じてきたため。でも負けが増えてる感じ。。。(爆)
  • どうせあんまり勝てないんだから、買った時位高換金で儲けたい。
  • 等価交換だと短時間で勝負になるから。

 

 6枚交換

 

  • 等価の設定1よりは
  • 可もなく不可もなくといったところ?
    そこそこ高設定がありそうな気がします。
  • 以前千葉にいたころに慣れ親しんだ率だから。
    でもBモノ、サブ基盤バリバリモノが増えた昨今はムリか?

 

 7枚交換

 

  • 高設定が期待できてそこそこのもうけもきたいできる 
  • 今まで愛知県で慣れ親しんだこともあるが、等価では設定がどうしても渋くなるので、やっぱりそこそこ遊べるくらいの設定でいいと思う。でも、いくら遊べるといっても、それ以上の換金率だと、勝ち金を考えると面白味が少なくなる。
  • 大阪は基本的に7.6枚交換以下の換金率で統一されてます。打ちたくてもそれ以上の換金率で打てないのが理由の一つ。もう一つは立ち回りをシビアにしなくても結構高設定に座れて遊べるということです。
    もちろん投資がかさんだときのリスクは大きく、2万円入れると、その日はそれを取り返した上に勝ち金を上乗せするのは困難になります。
  • あえて7枚交換を選んだのは、高設定に巡り合える可能性が高いという希望的観測から(^^ゞ
    おいらの基本コンセプト(大袈裟やな(^^ゞ)は、より多くのボーナスを引く事。
    けっして、特定の機種を追いかけたり、まして高換金率の店でしか打たないなどと言う事は絶対しません。
    サラスロの絶対条件として、勝つためには等価の店でしか打つな!
    みたいな話を良く見ますが、おいらはそうは思いません。
    これは、スロットの機械割と同じ様な物だと思います。あくまで「理論的には云々」の世界。
    等価の店なら必ず勝てるか?7枚交換の店なら勝てないのか?
    そんな事は決してないはず。たまたまその店が×枚交換だったと言うだけの話ですよね。
    収支に徹するなら「優良店」であることが一番の条件でしょう。
    自分にとって優良店と見たら、たとえ8枚交換でも行くべきです。
  • 中間設定以上扱ってくれれば終日1台で楽しめるから
  • やっぱり安心して打てるし、自分の中で7枚交換だと優良店かどうかの判断がしやすいとおもっているから

 

 8枚交換

 

  • 高設定で打てる可能性が高い。朝から打つ甲斐がある。
    大花火や獣王でも設定6を置いていつことが多いから。

 

 当時の自分のコメント

 

5枚交換のよさは短時間勝負にむいている。但し高設定は望みにくい。
7枚はそれなりに高設定も期待できる。但し儲けは少なくなる。

私は、一時期5枚交換を好んで打っていましたが、最近はどちらかというと、
7枚交換の方が楽しいかなと思っています。
スロットもギャンブルなのでやっぱり勝たなければ面白くないですが、ある程度
ゲーム性も楽しみたいですね。

 

 今の自分が思う事

 

何と言うか15年経った今でも自分お気持ちは変わっていないですね。低交換でも良いので楽しく打ちたいです。

 

 それと当時は高交換率への過渡期で今よりずっと交換率の選択肢があったので状況で打ち分けていたと思います。

 

そして今の純増では昔のギャンブル性に近づける為には交換率を上げざるを得なかっただろうし、機械代の高騰、機械寿命が短くなる事で1日、1台当たりの利益を上げる為につまらない営業をしている事も本当に残念です。

 

やっと交換率を下げる動きが出てきていますが、等価を5.5にしたくらいでは何も変わらないです。お客減少分すら吸収できていないと思います。8枚とは言いませんが7枚くらいにして、もう少し機械の魅力が伝えられる営業をして欲しいと思います。

 

 

 

 

 



©スロット解析情報~すろかい~
TOP  新台情報  スロ一覧  業界News  雑記(仮)  エクセル講座   アプリ  パチンコ  ホール情報  Contact